【最新版】ビジネスチャットツールを比較しておすすめのツールを紹介

ビジネスチャットはブラウザ型とインストール型で変わる?

電話のやりとりでは、相手が忙しいときに連絡することができません。

メールではいろいろと気を使わなければならないことや、個別にしかやり取りできないので不便です、そこで便利なのがビジネスチャットです。

気軽に連絡ができて、グループでやり取りを共有できるのもメリットになります。

ビジネスチャットにはブラウザ型とインストール型があります。今回はそれぞれの違いをわかりやすく解説していきます。

すぐに使えるブラウザ型のビジネスチャット

PCで何かをするときには、アプリケーションをインストールするのが一般的です。スマートフォンの普及によって、ネットワーク通信がどこでも利用できるようになったため、ブラウザ上で利用できるサービスが実現しました。

いちいちインストールすることなく、利用できることがメリットです。

ブラウザ型の場合、実際にアプリケーションが動いているのはサーバー上で、PCは表示しているだけになります。

そのためデータがハードディスクなどに残ることなく、サーバー上で共有されます。

セキュリティーを考えるとPCを紛失しても、データの漏洩がないので安心です。

またデータの破損なども発生しないので、個別にバックアップする必要がありません。

定期的にサーバーのバックアップをすることで、利用している全員のデータを保護が可能です。

また、環境をアップデートしたい場合などサーバー上のアプリケーションを変えるだけで、利用する全ての人がその後新しい環境を使えます。

PCごとの対応が必要ないのでメンテナンスが容易です。

デメリットとしては、通信負荷が大きいので高速回線でないと利用しにくい点です。

全てのやり取りに通信が行われるため、データ容量は大きくなります。

全てのデータのやり取りが終わらないと表示できないため、環境が悪いとかなり待たなければいけないことになります。

安定した通信を確保するためには、しっかりとした環境を準備する必要があるでしょう。

それぞれの端末に導入するビジネスチャット

インストール型は、PCに直接導入するタイプです。

利用する場合にだけインストールすることができるのが特徴です。

実際にアプリケーションが動いているのが、端末ごとになるので通信環境への負荷は少なくなります。

チャットのデータだけをやり取りできるため、高速のやり取りができます。

データを個々のPCに保管できるので、オフライン環境でも履歴を見れるという点もメリットです。

さらに移動中など通信環境を確保できないときに、やり取りを確認したいと思ったときに見ることが可能です。

またPCにアプリケーションを調節導入できるので、機能が充実したものを扱えるでしょう。

通信を常に必要とするブラウザ型は、通信にかかる負荷を抑えるためにシンプルに作られています。

内部にインストールされるタイプではその心配はなく、画像や機能を充実させられます。

個々のグループに応じたカスタマイズも可能なので、それぞれが使いやすい環境の構築が可能です。

利用する端末が限定される点も、セキュリティー上のメリットになります。

ブラウザ型のようにアクセスした人なら、誰でも観られてしまうような環境では情報の漏洩が心配です。

導入されたPCしかビジネスチャットを利用できないなら、勝手に侵入される心配がないので安心して利用できます。

そしてグループから離れるときには、アプリケーションを削除すれば、やり取りできなくなるので退職者に観られる心配がありません。

ブラウザ型とインストール型の違い

これらの2つのタイプのビジネスチャットには、それぞれメリットとデメリットがありますが、実際に比較して見るどちらが自社に適しているのかがわかります。

まずは利用環境で比較した場合、端末の扱いに違いがあります。

いろいろな種類の端末で同じ環境を利用したい場合にはブラウザ型が便利です。

専用のサーバーにアクセスできれば、PCだけでなくスマートフォンやタブレットなど区別することなく利用できます。

データのバックアップを一括でできるのもメリットの一つです。

もし、ビジネスチャットを利用する対象を限定したいならインストール型の方が適しています。

ライセンス制にすることで不特定多数に利用されることもありません。

セキュリティーの面では、漏洩の心配を考えるとブラウザ型にデメリットがあります。

アクセスできる状態であれば、誰でも情報を閲覧できるのが心配です。

離職者がいるときには、アクセスできないように対処する必要があります。

インストール型なら供給している端末を回収することで、利用不可能な状態にできます。

他のアプリケーションとの連携など、ビジネスチャットを充実させるような場合は、インストール型が便利です。

機能を充実したアプリケーションを扱えるので、ビジネスに必要なコンテンツをカスタマイズできます。

高機能を求めるのであれば、専用のアプリケーションを利用した方が良いでしょう。

シンプルなビジネスチャットであれば、ブラウザ型で十分と言えます。

ビジネスチャットおすすめはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
ビジネスチャットコラム

ビジネスチャットおすすめ5選

商品画像
サイト名ChatCo!(テラテクノロジー株式会社)Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン)Chatwork(Chatwork株式会社)WowTalk(ワウテック株式会社)TAGS(鈴与シンワート株式会社)
特徴圧倒的なコストパフォーマンスと手厚いサポートでどんな企業でも安心して利用できる海外ではメジャーな存在。ユーザー数200万以上非常に多くのユーザーが利用! 無料で使うことも可能新入社員からベテラン社員まで誰もが使いやすい直感的な操作性で導入しやすい簡単・スピーディに導入可能!法人に特化した高セキュリティのビジネスチャットツール
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ